人生においての仕事の在り方 2

自己紹介
スポンサーリンク

失敗という名の概念

どうもたけのこ(@sumikkoniblog) です。

入社二年目になり仕事を任され続けていたら、
大体ひとりでできるもん状態になりました。

この状態になると、頭の中でシミュレーションが出来るようになります。

出勤時間の間に一日の仕事のスケジュールを
立て、こなしていくのですが金属加工は中々手順通りに加工しても、凹みができたり削りすぎたり(1/100ミリ~1/1000ミリ)してしまうのです。

例えシミュレーションで成功していても、
実際には失敗することもあります。
何を信じれば…(‘Д’)

皆さんもわかっていると思います、信じるべきは自分です。
他人を信じてもいいことはありません。

「目的地」までの距離って?

「成功」というのは「目的地」です。
「失敗」は目的地に向かう「過程」になります
出発地点は無いと思います。

考え始めている時点で、「過程」になりますからね。

行動していなくても、あなたは「目的地」に向かっています。

私で言えば、製品を作るのが目的地(成功)です。過程(失敗)を考えることで、目的地までの
「近道」が見えてくるのだと思います。

いったい人生で何回失敗すれば、
現金で100億円手に入れられるんでしょう。

考えるだけで、少しずつ目的地に向かってます。
言ったもん勝ちですね(‘ω’)ノ


スポンサーリンク

大事なものは最初からわかっている

仕事というのは、なんであるのでしょうね?
生きる為に仕事をするのでしょうか?

仕事は人の為にあるというのはわかりますよ、
必要としている人がいるから仕事がある。

ですが自分の時間を犠牲にして、他人の為に仕事をするというのはおかしいのではないか?
と思い始めました。
なら自給自足生活をしていればいいって感じですよね、確かにそうですね。

私がこれからの時代大切にしたいのは、
自らの時給単価仕事にふさわしいかどうかです。

会社で私は時間単価6,000円以上を目指して
仕事をしていました。
一日13時間働いたとして78,000円です。
調子がいい時は時間単価10,000円超え(/・ω・)/すごーい

ですが私の「時間単価は6,000円」でも、
時給単価は1000円程」です。

自分の命を削り、会社の利益を伸ばしてなんの
意味があるのだろう?そう思いました。
若気の至りってやつですね~(._.)

世の中を知るためには、
一度世の中を知る必要がある。

これって、大変過ぎないですか?笑

そんな中で同僚が退職代行EXITを利用して、
即日退社をしました。
そろそろかなと思っていた頃でした。
体調もすぐれないし何故か目が腫れたり、
ストレスがMAXだと全てがよくないですよね。

頭痛や吐き気、腹痛やらなんやらはストレスから来るものがあります。            治すにはストレスの元を絶たなければなりません、良くやった!と思いましたね(`・ω・´)

ずっと耐えていたらどうなったかなんて、
考えてもわからないですが良い結果になる可能性
は少なかったでしょうね。

会社を辞めたって人生終わらないですからね~、
失敗は成功へのステップですから(・ω・)ノ

そういった出来事もあり、自分たちも飛び立つ時が来たのかなと思い始めました。

誰の為の人生なんだろう、親?親戚?友人?
会社?日本?世界?地球?

違う、自分の為の人生だよね。
最初からわかってるよね、小さい時を思い返せば
誰かの為なんて滅多に考えなかったのに、
人生いろいろですね。

これからの人生は自分で生きよう。

スポンサーリンク

仕事辞めるってよ

こうして入社三年目で、会社を辞めることを決意
しました。もちろん彼女(妻)とともに(‘ω’)ノ

何回も、何回も、自問自答がありました。
社長からはグサグサ言われました。

お世話になったお客さんや取引先の方には、
支援してくださる方も、叱咤激励をくださる方もいらっしゃいました。

別れ際だからこそ、わかる人柄ってあると思います。

しみじみと感謝の気持ちと、この会社を
辞めるんだなぁという気持ちが湧いてきました。

退職当日は不思議と肩が軽い状態でした、
それだけ精神的に「追い詰められていた」ということですね、こわいこわい(‘ω’)

辞める当日も、仕事が終わったのは23時30分頃でした。
もしかして、ブラックだったのかな⁉(^^)

荷物の置忘れがないか確認し誰もいない会社を
後にして、妻と一緒に車で帰るのですが、

本当に、どう言ったらいいかわからない
高揚感といいますか解放感といいますか、
車の中が、宇宙空間のようなふわっとした感じ
だったのです。
伝わりますかね(*´▽`*)・・・

是非仕事を辞めた際は、コメントでもTwitter(@sumikkoniblog)でも感想を頂けたらと思います。
この不思議感覚は自分だけじゃないはず!!!

スポンサーリンク

読んでいただきありがとうございます

人生においての仕事の在り方で書いてきました自己紹介文ですがいかがだったでしょう。

まだまだ人生においての仕事の在り方については、これからも考えていくことになります。

結論が出るころには億万長者ですかね…。
「目的地」に向かって、トライ&エラー!!!


コメント